「クイックチャート・トレードプラス」の自動売買機能においてご利用いただける「サンプル売買ロジック」のランキング表です。こちらから「サンプル売買ロジック」をダウンロードしていただけます。
売買ロジック提供会社がそのノウハウをもとに作成し、一定のパフォーマンスを出したロジックを無料で公開しています。初期パラメータは設定されていますが、お客さま自身が売買検証結果に基づいてパラメータを変更していただくことも可能で、自分に合った「オリジナル売買ロジック」が作成できます。

新着ロジック

実施日: 2013/6/5
No ロジック名
(サンプル売買ロジックをダウンロード)
期間 足種類 ユーザー評価 ダウンロード(件) 期間損益
(pips)
シグナル発生数 勝率
(%)
ダウンロード

ロジック損益ランキング (サンプル売買ロジックのバックテスト結果/週一回程度更新)

実施日: 2017/3/17
全53件 | 1~10件を表示
順位 ロジック名 期間 足種類 ユーザー評価 ダウンロード(件) 期間損益(pips) シグナル発生数 勝率(%) ダウンロード
1 016 GBPUSD BOLIMA Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 833 172 18 58.8
2 002 EURUSD Oscillator X Ver.1 2017.03.06- 2017.03.17 10分足 (0) 1634 110 33 90.6
3 038 EURUSD MACD Ver.1 2016.12.26- 2017.03.17 1時間足 (0) 839 90 85 47.6
4 011 EURJPY 移動平均3 Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 596 82 14 64.3
5 019 USDJPY MA Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 557 77 41 51.2
6 018 EURUSD Momentics Ver.1 2017.03.06- 2017.03.17 10分足 (0) 1315 65 15 78.6
7 040 AUDUSD PDI-ADX Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 313 65 54 34.0
8 007 NZDJPY Ichimoku Trend Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 639 64 13 66.7
9 022 USDJPY 3MA Ver.1 2017.02.06- 2017.03.17 30分足 (0) 521 15 24 34.8
10 001 EURJPY Double MA Ver.1 2017.03.06- 2017.03.17 10分足 (0) 1638 -18 23 77.3
123456
  • ※上記のバックテスト結果は、公開したサンプル売買ロジックをそのまま用いたものです。今回のバックテスト用に改変やチューニングは行っておりません。
  • ※バックテストでは「ストラテジOCO」機能を使用しております。「ストラテジOCO」に使用する「売りロジック」と「買いロジック」は、同じ名前のロジックです。
  • ※バックテスト結果は、バックテストを行った時点から遡ったチャート足1000本を用いたものです。
  • ※バックテストに使用した足1000本の期間は、以下の通りです。
    カレンダー日換算 (5分足=約5日、10分足=約10日、30分足=約1カ月、1時間足=約2カ月)。
    取引日換算 (5分足=約3.5日、10分足=約7日、30分足=21日、1時間足=約42日)
  • ※バックテスト結果は、過去の4本値(始値、高値、安値、終値)を用いたシミレーション結果であり、実際の稼働結果と大きく異なることがあります。
  • ※「シグナル発生数」は、エントリ条件に合致したシグナルの発生数です。エントリ後に利益確定条件、ロスカット条件を満たさなかったエントリシグナルも、「シグナル発生数」に含まれます。
  • ※「期間損益(Pips)」には、売買時に発生する場合があるスリッページは含まれておりません。
  • ※サンプル売買ロジックのご利用にあたっては、「自動売買機能利用規約」と「自動売買機能におけるリスクについて」 をご確認ください。

自動売買に関する注意事項

売買検証について
本サンプルロジックの売買検証の結果と、「リアルタイムの現在値で発動」の設定をされた実売買の結果には違いが生じます。売買検証はお客さまの指定した4本値の時間足を基に計算を行っており、リアルタイムでの検証はできません。また、売買検証ではスワップポイントは含まれておりません。
自動売買実行について
クイックチャート・トレードプラスでは、お客様が自動売買実行にあたり、ストラテジーエディタの全般タブにある発動基準(エントリ)は「足の終値の確定を待って発動」に固定されます。そして、発動基準(決済)では「足の終値の確定を待って発動」、または、「リアルタイムの現在値で発動」を選択いただけます。
発動基準(決済)に「足の終値の確定を待って発動」を選択いただいた場合、足の終値が確定するまで決済注文が発動しません。よって、設定いただいたロスカット条件を上回る損失が発生する場合がありますのでご注意ください。発動基準(決済)に「リアルタイムの現在値で発動」を選択いただいた場合は、エントリと同じ時間足内、または、エントリの次足以降でも、リアルタイムに決済注文が発動します。

ご利用にあたっての留意事項

「自動売買取引プログラム」に関し、当社はその収益性、完全性、正確性又は適時性について何ら保証するものではございません。当社は、お客さま及び第三者が被った損害又は損失などについては、その一切の責任を負いませんので、お客さまの責任と判断により、ご利用くださいますようお願いいたします。また、「自動売買プログラム」に関わる知的財産権の権利登録又は権利移転登録の申請及び行使、当該プログラムを営利目的で使用すること等は固くお断りしております。なお、次の(1)乃至(9)は例示的な記載であり、当社が免責となる損害又は損失はこれらに限りません。

  • (1) 通信回線及び通信機器、システム機器の瑕疵又は障害、通信速度の低下、混雑による情報伝達の遅延等により生じた損害又は損失。
  • (2) 自動売買プログラムの誤謬、逸脱、停滞、省略、中断、終了等の不具合による損害又は損失。
  • (3) データ若しくはその他の情報(自動売買取引プログラムを含むが、これに限らない。)の喪失により生じた損害又は損失。
  • (4) 自動売買プログラムを利用又は参考にして執行したクイックチャート・トレードプラス(QCT+)取引、又はその他いかなる種類の商品の取引に関する損害又は損失。
  • (5) 自動売買プログラムが利用できなかったことにより、執行されなかったクイックチャート・トレードプラス(QCT+)取引、又はその他いかなる種類の商品の取引に関する損害又は損失。
  • (6) 当社の指定する推奨環境ではない状態で、自動売買プログラムを使用されたことによる損害又は損失。
  • (7) 当社が提示する外国為替レートが市場実勢レートと乖離していた等(異常レートによる取引)の事由に起因し、自動売買プログラムに何らかの影響を与えたことにより発生する損害又は損失。
  • (8) 当社が提供するクイックチャート・トレードプラス(QCT+)を除いた取引システムにおいて、自動売買プログラムを利用したことにより発生した損害又は損失。
  • (9) その他、当社の責めに帰すことのできない事由の発生による損害又は損失。