プロが教えるシストレコラム

選べるシストレご紹介のコラム

2017年7月第4週 「決済損益ランキング」を発表!

掲載日:2017年7月31日
 
今日は、2017年7月第4週の「決済損益ランキング」を発表します。
ぜひ参考にしてください。
 
決済損益ランキング(期間:2017年7月24日~28日)
順位 ストラテジ名 通貨ペア 決済損益(円) 証拠金レベル(円)
1位 QuickShift GBPAUD 17,420,857 117,000
2位 QuickShift EURGBP 3,140,398 105,000
3位 QuickShift AUDUSD 2,021,400 91,000
4位 QuickShift EURUSD 1,063,999 127,000
5位 JJmaster USDCHF 827,697 355,000
6位 QuickShift AUDNZD 409,482 88,000
7位 QuickShift EURCHF 328,052 105,000
8位 WaveRider GBPJPY 256,556 117,000
9位 Charmy USDCAD 250,552 355,000
10位 Cool-Player USDCAD 209,804 355,000
 
 
先週の「決済損益ランキング」はこちら
 
※集計方法
2017年7月24日~28日までの期間に「セントラルミラートレーダー」口座でお客さまが採用していたストラテジの決済損益のうち、お客さま全員の取引口座で発生した損益の合計が大きい順にストラテジを表示しています。集計対象は自動売買(AUTO)のみで、マニュアル取引は含めていません。
 
※証拠金レベル
①「必要証拠金 × 最大建玉数 + 最大ドローダウン」
②「必要証拠金 × 最大建玉数 × 2」
 
①②のうち、大きい方の金額を表示しています。
 
それぞれ項目の説明は、以下をご覧ください。
必要証拠金 ⇒ 1万通貨あたりの取引に必要な証拠金です。円換算レートは前営業日の当
社終値を使用しています。
最大建玉数 ⇒ ストラテジが同時に保有することができる建玉数です。最大値「4」で
すが、各ストラテジが設定している初期値を採用します。
最大ドローダウン ⇒ 指定した期間内の実現損ベースで下落幅が最も大きい金額(Pips)です。90日間の最大ドローダウンを採用し、円換算レートは前営業日の当社終値を使用しています。
 
この「証拠金レベル」は「この金額なら、大丈夫!」というものではなく、どちらかといえば、「必要最低限の金額」であると考えてください。
 
ストラテジの売買シグナルの発生状況を当社のツイッターアカウント「CTFX on tweet」へ投稿しています。当社のツイッターをぜひフォローしてください。
 
セントラル短資FXツイッターのご案内 
ツイッターアカウント「CTFX on tweet」 
※ツイッターへ投稿している売買シグナルは、各ストラテジの最大建玉数を考慮していません。そのためストラテジカードの情報とは必ずしも一致するわけではありません。

 

コメント(0)

プロフィール

選べるシストレご紹介

「セントラルミラートレーダー」に関するさまざまな情報を当社スタッフがお届けします。

 

お客さまと一緒にミラートレーダーを使いながらマーケットに向き合い、出来る限りお役に立つ情報を発信していくよう頑張ります。